Internet Articles



大学力 2020|東海大学

原稿執筆を手がけた東海大学の「全国型かつ地域密着型の大規模な改革を実行する」という記事が朝日新聞が運営するニュースサイトに掲載されています。同大は2022年4月に全学的な改組改変を実施予定。詳しい情報を扱った記事はこちらからご覧になれます。

掲載先:朝日新聞デジタル
サイト運営:朝日新聞


2020年中学受験ナビ

探究中学受験

「探究力」の重要性が増し、中学入試の現場でも、入試方法や入試内容は年々変わってきています。中学受験と「探究的学び」に焦点を当てた特集で、秀光中学校・仙台育英学園高等学校と、三育学院中学校、広島三育学院高等学校・中学校の原稿を執筆しました。

掲載先:AERA dot. (アエラドット)
サイト運営:朝日新聞出版


DAZN News」はサッカーを含むスポーツ専門の動画配信サービス「DAZN」の関連サイトです。スポーツファンに新しい視点や体験を提供することを目的に2020年2月にスタートしたスポーツ情報サイトで、編集業務の一部を請け負っています。

掲載先:DAZN News(ダゾーン・ニュース)


オリンピックチャンネル

オリンピック競技、アスリート、動画などの情報発信を行っている「Olympic Channel」の日本語記事の編集業務をお手伝いしています。スポーツの魅力を広く深く紹介するウェブサイトで、ニュース記事や見どころ紹介に加え、動画も充実しています。

掲載先:オリンピックチャンネル


「カテナチオ」の国で高評価の

DF冨安健洋が幼少期に

学んだバルセロナの哲学

2019年1月にインドのデリーで行われた「バルサアカデミー アジアパシフィックカップ」の取材をもとに原稿を執筆しました。メッシやイニエスタが少年時代に見たかもしれない光景も目にしてきました。

掲載先:AERA dot. (アエラドット)
サイト運営:朝日新聞出版


〜120年の伝統が導く〜

三育学院の全人教育

朝日新聞出版が運営する「AERA dot. (アエラドット)」にて、120年以上の伝統を誇る三育学院の取り組みや、海外で活躍する卒業生の取材執筆を行いました。プロテスタント系キリスト教の教えを柱に据える同学院は「他者への貢献」に重きを置いています。

掲載先:AERA dot. (アエラドット)
サイト運営:朝日新聞出版


大学生の2人に1人が

利用する奨学金制度

AERA MOOK『就職力で選ぶ大学 2020』でナウヒアが手がけた「学びを支える奨学金」という記事が転載されています。最近ではJASSO初の「給付型奨学金制度」に加え、大学での学びを支援する給付型奨学金を支給する企業や団体が増えています。

掲載先:AERA dot. (アエラドット)
サイト運営:朝日新聞出版


なぜ大学は「面倒見」を

重視するのか

本来は「学術の中心として深く真理を探求し専門の学芸を教授研究することを本質とする」大学が、就職支援活動など「面倒見」により力を入れるようになった理由を取材執筆しました。近年の大学が注力する六つの「面倒見」も紹介しています。

掲載先:AERA dot. (アエラドット)
サイト運営:朝日新聞出版


〈PR〉GKAで成長する。

ぐんま国際アカデミーで成長した3名の大学生の取材・執筆を担当しました。12年一貫教育の同校は、「英語イマージョン教育」と思考力や表現力を高める「国際バカロレア」という教育プログラムを通して、子どもたちの可能性を広げています。

掲載先:AERA dot. (アエラドット)
サイト運営:朝日新聞出版


アキレス株式会社

開発ストーリー

走るリカバリーシューズ「MEDIFOAM(メディフォーム)」や業界最高水準の断熱性能を誇る「ジーワンボード(Z1ボード)」、無電解めっき処理技術「ポリピロールめっき法」や地球と人にやさしい生分解性フィルム「ビオフレックスマルチ」。豊かな暮らしを支える最新技術について取材執筆しました。

掲載先:アキレス株式会社コーポレートサイト


バルセロナの哲学が、

人としても「最強」の理由

アンドレス・イニエスタやリオネル・メッシの才能を伸ばしたバルセロナの育成哲学とは——。同クラブと同じ方針を持つ日本の「バルサアカデミー」に取材しました。AERAオンライン限定記事です。

掲載先:AERA dot. (アエラドット)
サイト運営:朝日新聞出版


5分でわかるサッカービジネス講座

「サポーターも知っておくべき収益構造の基礎知識」を皮切りに、約1年にわたりサッカービジネスに関する連載を担当。Jリーグチェアマンの村井満さんによる短期集中連載の取材と構成も手がけています。

掲載先:サッカーキング
サイト運営:フロムワン


あの人の、SELF TURN

歴史に残る偉業を成し遂げた人物たちの意外なキャリアチェンジを紹介する連載記事を発信しました。松尾芭蕉、アインシュタイン、平賀源内、伊能忠敬、真田幸村たちは知られざる働き方を実践していました。

掲載先:セルフターンオンライン
サイト運営:日本人材機構


「ロビ」「ロボホン」を生み出した

気鋭のクリエイターが2度の大学生活で得たもの

京都大学で学内ベンチャーを立ち上げ、東京大学特任准教授という肩書も持つロボットクリエーターの高橋智隆さんを取材。ムック本『国公立大学 by AERA』からの転載です。

掲載先:AERA dot. (アエラドット)
サイト運営:朝日新聞出版


アエラムック企業研究

日本IBM by AERA THINK

日本IBMの戦略や社員を紹介する特集。「野鴨たち世界で活躍中」「IBMer 24h 自由闊達に邁進する毎日」「最新技術がスポーツを面白くする」といった記事を執筆しました。

掲載先:AERA dot. (アエラドット)
サイト運営:朝日新聞出版



※上記の実績には、代表取締役の菅野が株式会社フロムワン在籍時、および編集企画事務所ナウヒア時代に携わったものも含まれています。